本文へスキップ

自動車ガラス、カーフィルム、住まいのガラスはくるまのガラス屋さんにお任せ

電話でのお問い合わせは0178-43-3651

〒031-0072 青森県八戸市城下3丁目10番1号

当社取扱い「SOLAR IMPACT」の紹介eal estate


新時代の車検対応型カラード・フロントガラス

SOLARIMPACT(ソーラーインパクト)

太陽光を反射する金属製特殊シートを合わせガラスで挟みこむ「サンドイッチ構造」を採用した新時代のカラード・フロントガラスSOLAR IMPACT。クルマやドライバーにダメージを与える「紫外線」や「赤外線」をカットするのはもちろんのこと、太陽の光を反射させることで、フロントガラスは美しい“シャイニングローズ”に輝き、スタイリッシュなカスタムポイントとして注目を集めることは間違いありません。
※写真は、ソーラーインパクトを装着したイメージであり、実際の天候や環境によって色の見え方は異なります。


ソーラーインパクトを実際に装着した車です。
実車もございますので、実際にご覧頂けます。

特殊金属膜によって発揮するUV・断熱効果

SOLAR IMPACTに使用される金属製の特殊シートは99.9%の紫外線をカット。
紫外線は肌に有害なだけでなく、インテリアパーツの劣化を早めることでも知られ、紫外線をカットすることで最適な車内環境を提供します。
また、太陽光による輻射熱を66%以上もカットし、冷房効率を向上させることで省燃費性の向上に貢献します。

太陽光を反射させ、美しく輝くフロントガラス


太陽光を反射させ、美しいコパーブラウンに輝くフロントガラス純正フロントガラスと比較すると、太陽の光を反射して美しく輝くシャイニングローズカラーが大きな特徴となるSOLAR IMPACT。
そのスタイリッシュな輝きは新時代のカスタム・パーツとしても高い注目を集めることは間違いありません。
既存のカスタムでは未開拓の領域であったフロントガラスですが、SOLAR IMPACTは保安基準で定められている70%以上の透過率を確保し、車検にも対応する製品として認証されています。

クッキリとした視界を確保する高い機能性

SOLAR IMPACTはガラス表面に発生する“歪(ゆがみ)”を抑えた高い製品精度により、光の乱反射を抑えることでクリアな視界を確保します。
また、サンドイッチ構造として使用される金属製の特殊シートによって有害な紫外線を反射し、長時間のドライブ時における目の疲労を軽減。
さらに、ガラス上部の鮮やかなブルーぼかしがファッション性を高める上、直射日光からドライバーの目を守ります。
明るくクリアな視界を提供するSOLAR IMPACTは、ファッション性だけでなく、高い安全性を約束します。

ガラスに記された安心のJISマーク

フロントガラスの右下にはSOLAR IMPACTのロゴと共に、日本の工業規格であるJISマークが刻まれています。
このJISマークは日本工業規格(JISR3211)が定めた厳しい審査に合格した製品にだけ与えられるものなのです。
また、SOLARIMPACTの製造メーカーは日本だけでなく、ヨーロッパECER43、アメリカ合衆国運輸局DOT593など、世界各国の製品認証を取得しています。





ソーラーインパクト・ドアガラス

現行ハイエース(200系)にはソーラーインパクトのドアガラスが設定されています。

*POINT*

・ミドルルーフ、ハイルーフ、ワイドボディ共通
・左右1セット(片側だけの販売は不可)


フロントガラスと同様の色合い・断熱性能があるものの、
いくつか注意点があります。

  1. 自動車用ドアガラスとしてはほぼ採用されていない「合わせガラス」の製品である。
  2. 一般的な自動車用ドアガラスである「強化ガラス」と比べると重く、割れやすい。
  3. その構造上、割れてもヒビが伸びるだけでバラバラになることはないが、当然車検は通らない。
  4. その重さ故にガラス上下動作の際、レギュレーターに負担がかかり、最悪壊れる可能性がある。
  5. 製品の型にバラツキがあり、曲げの合わないものを装着した場合、動作不良・破損の可能性がある。
  6. ドアの開閉だけでも、最悪割れることがある。
  7. フロントガラス同様、微細なキズ・色抜け・異物混入などは少なからずある。

以上のような注意点を御理解いただき、また御了承をいただいてからの発注〜作業となります。

多少のデメリットやリスクのある製品ではありますが、それを補って余りある強烈なインパクトを持ち合わせた逸品となっております。

全国でもトップクラスの施工実績を持つ自動車ガラス販売八戸へ、お気軽にお問い合わせください!



※『SOLAR IMPACT』はZERO CORPORATIONの登録商標です。
類似品にご注意下さい。